イタリア旅行 〜カルマ編C〜

イタリア旅行から帰って
この一連のできごと、
いわゆる私のイタリアでの大きいカルマの解放
をブログに書くように促されました。


けれど、旅行から帰ると、
私の中にあったネガティブエネルギーが
腹痛として現れ、大量のガスが溜まり、
それは10日間ほど、続きました。


別の記事を書き終わった後も、しばらく
書く気持ちになれず、先延ばしにしていたことでした・・・




この記事を読まれて、
『魂の解放』へと繋がる誰かがいらっしゃれば幸いです。


キリストよりメッセージを預かっています

愛する我が娘たちよ
どうか私の死を傷まないでください。
どうかいつまでも気にやまないでください。
どうぞかつての私にまつわる痛みはすべて解放してください。
私はそのことを望みます。

私のことで心を苦しめている方がいれば
どうか私と共に歩んでいくことを選んでください。
私はあなたを決して離しません。
見離したりなどしないのです。

実のところ、私はいつもあなたと共にいました。
それを今までのあなたは気づこうとしなかっただけです。
私がいつも常にそばにいることを知って下さい。
私はいつもあなたのそばであなたを見守っています。

そして、私の存在の愛に気が付いてください。






私が思うに、キリストは、当時の思いを引きずり、
何世にも渡って気にやんでいる人たちのことを
常に見守ってきました。

私たちがコンタクトを取ろうと思えば、
キリストは深い愛を持って、喜んで、答えてくれます。

(実際、私も何度もコンタクトを取り、助けてもらいました)

なぜなら、彼は、私たちが彼のことで自分を責めていることを
知っているからです。
あのとき、それが、関わった人々にとって大きなカルマになるだろう、
ということも彼は知っていました。
ですので、彼はそんな方たちのことを常に気にかけてらっしゃいました。
彼はいつもいつも大きな深い愛で私たちを包み込み、見守って下さっていました。

転機となるこの時期、
かつてのキリストにまつわるカルマを解放しようとしている人たちのところへ
彼は進んでそれを促しに来ています。
言葉にできないほどの深い深い愛を持って。

それがどんなかたちで行われるかは、決してご自分で決めつけないでください。
あなたにとって必要なかたちで促されます。


ただ、このことについては、私も経験があるので、お伝えしておきたいのですが、
「カルマがあること自体」自分のなかで受け入れがたいものがあります。


これらの一連の記事を読まれて、もしも自分の奥深い何かと
関連しているかもしれない、と思われる方は、
個人セッションを受けられることをお勧めいたします。


個人セッションにてキリストとともに、感情解放のワークを行います。
(お申込みの際に、「この記事を読んで・・」等ちょこっとお書き添え下さいませ^^)

詳しくはこちらから
今なら更に3,000円引きでさせていただいております。


10/11(火)-17(月)の間、京都駅周辺の『新・都ホテル』ロビーラウンジでも
個人セッションをお受けすることができます^^
詳しくはお問合せ下さいませ。


DSC_1691.jpg
posted by リュウリク at 11:57 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする