2018年が来ました!新年明けましておめでとうございます✨

ついに2018年がやって参りました!

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます<(_ _*)>

私は個人的に、大みそかと元旦、めちゃくちゃ大きな変化がありました!!!
なかなかに大きい変化で、しばらくまだ調整することになりそうですが、、、^^;

みなさまはどんな元旦の朝を迎えられましたか?

私は大きな変化があるなかでも、
大晦日、祈りの瞑想ワークに参加しておりました。
オイルは「グラティテュード(感謝)」を使って。
とても深い心地よい瞑想でした^^

2018年は「ギャザリング゙イヤー」とも言われています。
エネルギーの共鳴がたくさんたくさん起こってきます。
良い意味でも悪い意味でもそれが起こるので、
自分自身のエネルギー状態がとても重要になって来るということです。

「類は友を呼ぶ」
的なことが強く起こる、みたいな感じです。

ここに訪れて下さっているみなさまのもとに
豊かさと自由と調和と愛が
たくさんたくさん舞い降りる
一年になりますように・・・!!!


gatag-00003069.jpg

posted by リュウリク at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『シリウスからやって来た≪縄文の女神≫ 瀬織津姫とムー大陸再浮上』

『シリウスからやって来た≪縄文の女神≫ 瀬織津姫とムー大陸再浮上』
という本を読んでおります。

51HMifDru7L._SX338_BO1,204,203,200_.jpg

まありん署
『シリウスからやって来た≪縄文の女神≫ 
 瀬織津姫とムー大陸再浮上』

この本の冒頭にある下記を転載させていただきたいと思います。

縄文・シリウス女神から届いた緊急警告メッセージ
―ムー大陸再浮上の先駆けに起こる天変地異と激動世界情勢

 英国のEU離脱、トランプ氏のアメリカ大統領就任など、世界はこれまでの予測を超えた動き方をしています。まさに何が起こるかわからない状況です。
 そしてこの混沌とした世界情勢は、第3次世界大戦を引き起こしてしまう可能性があります。世界を混乱させて、その方向に導こうとする勢力があります。
 日本もそれに備えて戦争のできる国になる準備をしていますね。日本がその流れに乗ると戦争は避けられなくなります。

 今が、それが起こらないタイムラインと、起こってしまうタイムラインの分かれ目です。日本の在り方が、鍵となります。今こそ縄文魂に火をつけて、平和の方向に舵を切らなけらばなりません。物質文明の最たる闇の戦争を阻止し、霊的文明にシフトするチャンスです。政治家に任せっきりにするのではなく、あなた達一人一人の意思と行動が大切です。SNSからの発信でも、グループを作っての活動でもなんでも、できるところから始めてください。私たちはシリウス女神連合が必ず後押しをします。

 その前に来るのが、水をめぐっての戦争です。日本の水とそれを保持している森や山を守って下さい。これは緊急です。日本の大切な森や水源が外国に買われていっています。
 縄文人が森を追われたのも、水を欲しがった渡来人(弥生人)にそれを明け渡してしまったからです。それは、最初は平和裏に行われていましたが、やがて武力を使っての水源の略奪が普通になり、戦うことをしなかった縄文人が森を奪われ、土地を追われ、自分たちの住むところをどんどん狭めていくことになりました。
 今、それと同じことが起ころうとしています。水をめぐっての、それこそ水面下での駆け引きが行われています。
 どうか水と森を大切にして下さい。お金には代えられない、いのちの大元です。
 それは日本に限らず、どの国においても同じです。開発の名において森を伐採し、そこの生態系を壊しています。それを宇宙から見ていて、地球の水を守る者として、こんなに悲しいことはありません。
 地球は水と緑の星です。これは宇宙において、とても重要なことなのです。なくして初めて気づくという愚を犯さないです下さい。

 2015年4月14日、熊本県で、マグニチュード6.5、そして16日にはマグニチュード7.3の地震を記録して以来、九州は揺れ続けています。
 いまだ3.11の東日本大震災からの復興が成されていない現状の中、阪神淡路大震災と合わせて、日本が短い期間に3度目の大地震を経験することになってしまったことに、心が引き裂かれる思いです。
 それぞれの震災に巻き込まれた犠牲になった方々の、悔しく切ない思いや、被災者の厳しい現状を思うと、3度目の正直で日本人が本当に目覚め、物質文明から精神文明へと真剣に方向転換してほしいと祈るばかりです。
 今回は、中央構造線が揺れています。
 中央構造線は、日本が龍体だとすると、龍の背骨にあたります。
 それを龍脈と呼びます。地中を流れる気のルートです。
 
 龍脈の上には何があるでしょうか。
 たくさんの神社仏閣と、原子力発電所です。
 古代の人々は龍脈のエネルギーを感じて、特に土地のエネルギーの高い、ツボのようなところに、神を降ろす祭場を建てました。そしてそこを聖地とし、大切に守ってきました。
 近年になってその龍脈の上に、原発を建てるというちょっと考えられないことが起きました。
 龍脈にはエネルギーが大量に流れているので、揺れることがあります。
 特にエネルギーが滞って溜まりだすと、それを放出する意味でも、かなり揺れます。
 そんなところに原発を建てて、大地震が起こったらどうなるでしょうか。 
 龍脈の上に、日本で唯一稼働している、川内原発があります。
 そして近くには阿蘇山があります。
 龍脈が動き、その影響を受け阿蘇山が大噴火したら、川内原発は福島原発の二の舞になります。
 そして熊本、大分、松山、徳島、和歌山、伊勢、諏訪、東京と、次々に揺れが伝わる可能性があります。
 今は富士山には結界が張られていますが、龍脈が動き出したら、それもどうなるかわかりません。
 また、ムー大陸浮上の先駆けとして、沖縄と台湾の間の海底が隆起し始めるので、沖縄、台湾、九州はこれから地震が多発します。津波の心配もあります。
 そんな時になぜ、川内原発を再稼働するのでしょうか。

 喉元過ぎればなんとやらで、日本は福島の原子力発電所の事故の教訓を、全然生かせていません。原発から脱却して、新しいエネルギーにシフトするどころか、再び原発の安全神話がささやかれ出すなど、3.11以前の意識状態にまで戻りつつあります。

 拡散した放射能性物質は、今や汚染の被害を受けた地域のみならず、日本中、いえ、世界中の大問題になっています。
 その解決法がわからないまま、日本政府は世界に原発を輸出しようとしています。
 それどころか、輸出先の核廃棄物を日本が引き受ける、輸出先で原発事故が起きたら、日本の税金で補償する、原発稼働の費用も税金から融資するなど、自国の原発事故の処理もままならないのに、そこまでして原発を推進しようとしているのです。

 人間の本質を忘れた文明が行き着く先はいつも同じです。
 核の暴走による破壊です。
 幾度、文明が滅び、大陸が沈めば人間は学ぶのでしょうか。
 残念ながら人間はまだ、原子力をコントロールできるほど、成熟していません。
 あなたたちは強大な外なる力に見合うだけの内なる力を必要としています。
 私たち宇宙連合は息を凝らして見守っています。
 サポートはできますが、限られています。 
 3.11の時も、できることはしました。そうしないと、福島原発もっと大変なことになっていましたし、津波は東京まで及んでいたからです。
 でも、ある程度以上の干渉は許されず、あとはあなたたちに託したのです。

 なぜ日本だけに、2度も原爆が落とされたのでしょうか。
 そして、なぜ福島原発事故のようなことが起きているのですか。
 東北も九州も、縄文のエネルギーの色濃い土地です。そのことの意味を、もっとしっかり受け止めてください。
 あなたたちの魂の奥にある、ムーとアトランティスの後悔を呼び覚まし、二度と同じ轍を踏まないでください。

 日本は、問題解決先進国になる使命があるのです。
 日本がまず経験し、その解決先を提示できれば、世界は救われます。
 試練の本当の呼びかけを受け止め、それに応えてください。
 あなたたちには、それができるはずです。
 日本人は古代より、観えない次元に親しみ、大自然と共生し、人と人の絆を、いのちを、何より大切にしてきました。
 もう一度、生き方と価値観を見直してください。

 試練の時、人は自分が大切にしているものを脅かされます。
 つまり、大切なものが脅かされるから試練なのです。
 試練と願いはコインの裏表。
 本当に失うことを恐れているものは何か。
 今本当に何が必要なのか、何を手放すのか、本当の守るべきもの、求めるべきものは何なのか、一人ひとりの魂に問いかけ続けてください。
 そして、みんなの智慧と力を結集して、新しい歴史を、新しい物語を紡いでください。




*************

転載終わり

ムー大陸の再浮上というのは、
私はよくわからないのですが、
最後の太字にさせてもらった部分、
心に沁みます。
posted by リュウリク at 18:58 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする