12/3のエネルギーシフト

12/3、エネルギーシフトが終わりましたね☆
私は、この日、奈良県桜井市にある大神神社へ巡礼に行っておりました。

ちなみに、この日に向けて開催致しました
「宇宙WSについての記事」は こちら から

私の個人的なことを少しシェアさせて頂きます^^

この日に向けて、
私は個人的に「腸内クレンジング」をやっておりました。
これは、体内のデトックスに最適な方法なのですが
(詳しくは こちら から)
5日間のプログラム中、
私のなかで、
・ひどい頭痛、
・寝ても寝ても眠たくなる眠気
・無気力感(というか何かをする度に眠たくなるので最低限のことしかできませんでしたTT)
がありました。

これには下記の理由があったようです。

以下、陽だまりの森メルマガより抜粋

12月3日に向けて
現在、非常に新しいエネルギーが
私たちの周りにどんどん
渦巻いている状態なのですが、

このエネルギーが結構『濃く』浸透率も深い
じんわりとしたエネルギーなんですね。

この濃いエネルギーは
非常に女性性の強いエネルギーで、
あなたの中にある『エゴ』を
柔らかくしてくれます。

しかし、このエネルギーに抵抗をすると
このエネルギーの影響で、
自分のパワーポイント(心や身体、精神に)
様々な症状が出やすい方もいます。


例えば、喉や鼻に出る方は
思念、思考が強い傾向があります。

頭が痛い方は
新しいエネルギーに
強い影響を受けている
可能性があったりします。

小さなことでも
色々なものにすぐ反応しやすい人
話しが飛びやすい人
(怖がりな人)にその傾向があります。



ただ、



1つ1つの症状に様々な理由はありますが
大切なことは、


その理由に
執着しないということ。

理由探しは実のところ『エゴ』なのです。
そのやり方は、ニューパラダイムが発する
エネルギーの中では全く通用しません。

なぜならそのやり方は
古いやり方だからなのです。


無意識に抵抗するあなたに
身体や心があなたが
コントロールできない領域で
エネルギー調整をしてくれているのですから

あなたがコントロールしても
逆効果なのです!


症状が出た場合は
先ずは無理せずゆっくりとしてください。


エネルギーシフトなのに・・と
何か焦ったりせず、のんびり、
楽しくお過ごしくださいませね。


但し!もし落ち込んでらっしゃったら
この期間はせめて

気持ちだけは、頑張って元気になるように
自分で気持ちをポジティブになるように
上げて欲しいのです。

これはパラレルシフトでは
『非常に重要なこと』です。

気持ちが落ち込んだ時は
何かリラックス出来る事をして
自分に沢山のご褒美をあげて下さいませね。




ということで、
12/3前後は、
情報発信も含め、
私のあらゆる業務が停止しておりました・・・
(もちろん2日3日の「宇宙WS」は開催しましたよ!w)


みなさまは12/3、いかがお過ごしでしたでしょうか?^^
この日、大神神社へ行くよう、強く促され、
行きついた奥にある狭井神社には非常に濃いエネルギーが充満していました。

IMG-1948.JPG



次の記事にて、
「大神神社の秘密」
という記事の転載を掲載したいと思います。
posted by リュウリク at 22:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『大神神社の秘密』記事転載

「シリウス文明がやって来る」
Kagari ∞ Kazuki のブログ
より以下転載


**************


大神神社(おおみわ じんじゃ)について、
少々、秘密を明かしておきます。


大神神社についての秘密は、天上界から、
そして、地球のアカシック・レコード上でも、
最高機密情報であり、最奥の部分の一般公表は、
「完全NG」となっています。


ここでは、ギリギリの部分を幾つか、
お伝えさせて頂きたいと想います。


つまり、今現在、地球地表上の日本列島においては、
限界ギリギリ状態にありますので、
礼拝に行けるうちに行っておいたほうがいい、
という意味です。


「奈良県桜井市三輪1422」にある、大神神社は、
私も、礼拝に行ったことがあります。


◆大和国一之宮三輪明神大神神社
http://www.oomiwa.or.jp/index.html

神社の中で、一之宮(いちのみや)や、総本社と呼ばれる場所は、
数多ある神社の中でも、最も、エネルギーの高い場所です。


これは、実際に足を運んでみれば一目瞭然でしょう。


余程の鈍感体質ではない限り、鳥居から一歩、
足を踏み入れてみれば、全身の鳥肌が総立ちするような、
冷やかな体感感覚が起きて来るはずです。


大神神社は、大和国(やまとのくに=近畿地方)の中で、
一之宮と呼ばれる場所のひとつです。


大神神社の御祭神は、表向きでは、
大物主大神(おおものぬしのおおかみ)さん
配祀:大己貴神(おおなむちのかみ)さん
少彦名神(すくなひこなのかみ)さん
ということになっています。


大物主大神 = 大己貴神 = 大国主命さんということで、
同一神存在であり、ヒューマノイド型生命体ではない、
シリウス星系から降りて来ている白色の蛇型生命体です。


この御祭神の並びは、東京都千代田区にある、
神田神社(神田明神)と同じです。


ですが、両方の神社に行ったことのある人で、
敏感な人であれば、何かが大きく異なることに
気づかれているのではないでしょうか。


大神神社と、神田神社とは、同じ御祭神であるのにも関わらず、
エネルギー体が全く異なっているということです。


神田神社は、以前にもお話しましたように、
天上界(大物主大神さん)と、内部世界(少彦名神=アダマさん)
とを地上で結ぶ神社です。


これは、「天・地・下」の三位一体を表しています。


大神神社は、そのようなエネルギーでは、結ばれていないのです。


大神神社の御祭神は、三輪明神(みわ みょうじん)とも呼ばれますが、
つまり、三輪明神とは、大物主大神さんのことではないのです。


天上界曰く、大神神社とは、“
神隠し神社である"と告げています。


そこで、三輪明神の正体は誰なのかというと、
饒速日命(にぎはやひ)さん、とのことです。


饒速日命さんという存在は、実は、日本の史実から、
その詳細が隠されている神人です。


饒速日命さんは、シリウス星系から降りて来ている、
ヒューマノイド型生命体ですが、この神人については、
天上界、及び、地球のアカシック・レコード上では、
最高機密情報となっていますので、
今現在のところでは、「完全公表NG」となっています。




大神神社は、大物主大神さんが、表側に陣取って、
饒速日命さんを、裏側に隠しています。



大神神社では、本殿が無く、
拝殿の背後にある「三輪山(みわやま)」本体が、
御神体となっています。


「三輪山」は、饒速日命さんのエネルギーそのものということで、
シリウス星系からの直系の宇宙エネルギーが降り注いでいる聖地です。


そのエネルギー体の色彩は、上記の濃藍色です。


つまり、上記2つの神社のエネルギー体が、
全く異なるとは、このような理由によります。


大神神社の拝殿奥に、「三ツ鳥居」が存在するのは、
“宇宙の真理は 三位一体である"
ことを表しています。

大神神社の場合は、「外宇宙・太陽系・地球」の三位一体です。


これは、“外宇宙であるシリウス星系から、
私たちの太陽系の金星を通過して、地球を結ぶ"という三位一体です。


大神神社のすぐ近くには、
狭井神社(さい じんじゃ)があります。



◆狭井神社
http://bell.jp/pancho/travel/yamanobe/sai_jinja.htm



狭井神社は、大神神社の荒魂を祀っていますが、
御祭神の大神荒魂神(おおみわのあらみたまのかみ)さんとは、
饒速日命さんの荒魂ということになります。


狭井神社拝殿の左手奥には、
「薬井戸」がありますが、この水にも、
シリウス星系からの直系の宇宙エネルギーが入っています。


この記事において明かせるのは、ここまでです。


大神神社には、まだ、幾つか謎がありますが、
それは、また別の機会があれば…、
ということにしておきたいと想います。


**************

以上転載終わり
posted by リュウリク at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【12月20・21・22日遠隔ヒーリングのご案内】

12月22日冬至へ向け、2日前より計3日間、
シリウスのエネルギーを流す遠隔ヒーリングを行います。
これを受けていただくと、あらゆる面でエネルギーがアップグレードされます。
詳しくは こちらから☆

S_6982800676966 (2).jpg
posted by リュウリク at 00:13 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

救世主は「自分自身」だった

何となく思い出したので、
こちらでシェアさせて頂きますね^^

昔、中学生だったころ、
折原みとさんという作家さんの小説が好きで、
よく読んでいました。

どの本だったか題名は忘れてしまったけれど、
未来から女の子がタイムスリップしてくるみたいな話だったと思います。
未来から来た女の子は、
「私のおじいちゃんが、国境と言うものをなくして、
わかりやすく言うと、世界を一つの国みたいにして、
みんな戦争とかやめて平和な国になったの」
みたいなことを言うのですが、
私はそのセリフを読んで、

本当にそんな世の中になったらめっちゃいいなぁ〜✨
早く○○のおじいちゃんみたいな人出てこないかなぁ〜

な〜んて、「救世主」を待ち望んでいました。

私以外の誰かが「この世界をなんとかしてくれる」と
ずーーーーーーーっと思っていました。


大好きな映画、マトリックスに出てくる預言者が主人公ネオに対し、
「救世主」についてこう言います。

救世主であるということは、
恋をしているようなもの。
恋をしているということは他人にはわからない。
でも自分には痛いほどわかる。



みなさんはもう気付かれていますか?


ずっとずっと待ち焦がれていた救世主。
だれかがこの世界を変えてくれるとずっと待っていた。


それは自分自身。
この世界を変えてくれるのは自分自身。
他の誰でもない、自分。
ずっと待っていたのは、自分自身がそのことに気付くということ。


私たち一人ひとりが救世主です。
誰かを待っていても、何かを待っていても、
誰も現れないし、何も起こりません。
だって、もうすでにここに居るのですから^^


同じく映画マトリックスのなかでモーフィアスがこういいます。


道を知っていることと
歩くことは違う。




いくら情報を探して、いろんなことを知っていても、何も変わりません。
実際、情報を知っていることと、それらを実践することは全然違います。
頭、思考でなく、身体、細胞がそれを理解するのです。

仮に何も選択しなければ、それは現状のままでいいということを選択したということ。
実際に行動に移すことをしなければ、それは何も選択しなかったということ。

どうぞ、小さなことでもいいので、何か行動に移して下さいね。

少なくともこのブログを今見て下さっている方々は、
ご自身が住まわれている氏神様のところへ実際に足を運んで参拝し、関係性を確立して下さいね。
そして「一蓮托生」の関係を結んでください。
もしくは、ご自身の最善なる守護ガイドと繋がり、「一蓮托生」の関係性を確立して下さい。

そうすることが、
ご自身を救い出す大きなきっかけとなります。

大難を小難に。
小難を無難に。


新しい地球へ
聖なる道筋を






posted by リュウリク at 11:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする