超スピ映画「君の名は。」観に行って参りました

今更ながら、あまりに私の周りの人達が観に行っているので、
気になって観に行ってきました。

見た結果、
これは超スピリチュアル映画でした。

流行っているわけですね。

以下ネタバレになります。
今後ご覧になる予定の方は、ご注意ください。

いくつもポイントがあるのですが、
特に気になったものだけ・・・。

●「パラレルワールド」がメインで描かれている

よく「『パラレルワールド』ってなんですか?」と
聞かれますが、この映画を観て下さい、と言いたい・・・

糸守町の人々500人が死んだ世界と
糸守町の人々500人が助かった世界

この世界2つとも存在するんですね。

***********************

ちなみに余談ですが、
私の好きなアニメ「ドラゴンボール」でも
同じパラレルワールドが描かれています。

未来からトランクスが助けを求めてやってくるのですが、
悟空が生きている世界と
悟空が死んでいる世界
このどちらの世界も存在します。

また最近だと
トランクスとマイ以外の人間がすべて死んでしまった世界と
地球上の人間が殺されることなく生きている世界
このどちらの世界も存在します。

***********************


●次にツインソウル、ワンネスに繋がる設定とセリフ
「私の中に君がいて、君の中に私がいる」

●魂の記憶を思い出す作業
「ずっと何かを、ずっと誰かを探しているような気がする」

●宮水神社の一葉の言葉
「よりあつまって形を作り、
捻れて絡まって、ときには戻って、
途切れ、またつながり。
それがムスビ。それが時間」

「氏神様のことを産霊(むすび)と呼び、
糸をつなげることも
人を繋げることも
時間が流れることも
すべてむすびで神の力であり、
組紐も神の業であり、
時間の流れそのものを表しているのだ」


そして最大のポイントは、この映画を観ると、
身体のある部分にスイッチが入るように神仕掛けが
施されています。

すでに観られた方はいかがでしたか?

観られたら、不思議な感覚を体験するかも知れません。

それで、たくさんの方に観られているのですね^^


posted by リュウリク at 09:52 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。