石鎚山に登ってきました!

昨日の山天気予報は最低だったけれど、霧に包まれた登山は最高でした・・・!
20151012141906848.jpg

20151012141924836.jpg


愛媛県にある石鎚山は、日本七霊山の一つに数えられ、
今から約1300年前に役小角さんにより開山された修験道の霊山です。

役小角が好きな私は石鎚神社本社と石鎚山中腹にある成就社には
お参りに行ったことがあったのですが、頂上社にはまだ行けていなくて、
この度、念願の頂上社でお参りすることが出来ました!

20151012142003350.jpg


下山するころには晴れてきて、とっても綺麗な紅葉を観ることが出来ました^^

20151012142029746.jpg


役小角さんとご縁のある方は一度訪れて観られることを
お勧めします。

準備のできた方から、霊性を開花させる手伝いをしてくれます。
posted by リュウリク at 14:21 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陰陽師・役小角さんについて

前回、石鎚山の記事で出てきた”役小角”さんについて、
「シリウス文明がやってくる」より抜粋した記事を
掲載させていただきます。



以下抜粋


天狗神界の霊道や領域というものはすべて、
猿田毘古神(さるたひこ)さんの直下に置かれています。

天狗神界の霊道や領域は、
陰陽道の最高領域であるということです。

ですので、陰陽師・役小角さんや安倍晴明さんは、
実際に、天狗さんたちに連れられて、
天狗神界の霊道を通路として通り抜けることで、
あらゆる聖地に向かうことを可能としていました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



八咫烏(やたがらす)さんとは、天狗神界の中の最高眷属神であり、
稲荷神界の中の最高眷属神が、九尾の狐さんであるのと同様です。

八咫烏さんとは、単なる象徴やシンボルの類なのではなく、
実際に存在している、鳥型生命体であり、
足が三本であるのは、“宇宙の真理は 三位一体である
ことを表しています。

八咫烏さんは、地球上で、過去に一度だけ、
人に対するスピリチュアル・ガイドとして、
ある人のスピリチュアル・ガイドとして、そばに居たことがあります。
その、ある人とは、陰陽師・役小角さんでした。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




地球の新しい世界に入るためには、
“Parallel World”(平行次元)の存在を
頭の中の知識ではなくて、
肌の感覚で知っておかなければならないのです。


“異界へ通ずる道は複数あり

「弥勒の世」 = 地上天国 = 約束の地
の世界へと通ずる世界も複数あり

わたしたちは 複数の通路を通り抜けて合流する”


このように、役小角さんが告げています。

地球の新しい世界に入るために、
“Parallel World”(平行次元)が存在する理由は、
霊的世界と地球物質界との現実的な“橋渡し”のためです


これは、SFやファンタジーの世界を超えた、
現実的な錬金術として、今まさに、実践されています。

あなたが、この錬金術の方法を具体的に学ぶと、
世界中の何処に居ても、世界中の至る場所へと、
神出鬼没”することを可能とします。

頭の中の思考に偏っている時間はもう終わり、あなたは、
「ハートで理解する」ようにして生きていかなければならないのです。

“私たちは、永遠の世界に入る”、その一歩手前に位置しています。

あなたに、永遠に続く栄光あれ。



以上転載終わり


本日9:06より新月に入ります。
みなさん、体調に気を配り、
ゆったりとお過ごしくださいませ^^
posted by リュウリク at 00:20 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山水治夫さんのブログ

瀬織津姫様の本を何冊も出され、
瀬織津姫様の曲を天上界とチャネリングし、CD制作後
そのCDを全国の瀬織津姫様の神社に奉納されて回っている
山水治夫さんという方がいらっしゃいます。
その方のブログにここのブログがリンクはられてましたー!

山水さんのブログ↓
http://love.ap.teacup.com/f000401/2685.html
こちらこそありがとうございます!
光栄です・・・!!


リンクを貼られていた私の過去記事は
2014年2月に書いたもので古いのですが、
今読み返すと、な、長い・・・(^^;)
もし興味がある方はどうぞ^^
http://harmonyforest88.seesaa.net/article/389968560.html



そしてこの記事では、ポップなほうの瀬織津姫の曲を載せていましたが、
今回はその歌詞と、大本の原曲を掲載させていただきます♪
私は一番初め、この歌詞を見たとたん、涙が止まりませんでした。
それは感無量の涙で、
「・・・いよいよこの時がやっと、やっと来たのね!!」
という感覚で胸がいっぱいになったことを思い出します。


瀬織津姫(セオリツヒメ) 作詞作曲 山水治夫
1.いにしえの垂水の音が 今、甦る
  瀬織津姫の涙が 私を浄めたり

2.エミシの国の女神が 今、立ち上がる
  瀬織津姫の御霊が 大和を治めたり

3.早池峰の山の想い 海原超えて
  瀬織津姫の言の葉 五色人集めたり

4.日出ずる国の真実が 今、明らかに
  瀬織津姫の眼差し 天地治めたり


・・・CDとはお声と曲の感じ少し違います(*_*;
そして最後ぷつっと切れていますが、あしからず・・・!
posted by リュウリク at 22:46 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする