エンジェルカードコース終了!

この記事を書くの、実は3回目・・・
昨日の晩投稿時にアクセスできなくなり消去され、
今日の午前中誤って全部選択した上に貼り付けて消去され・・・

・・・同じことを書いているのだけれど、
毎回書く内容が変わってる・・・


え〜この間の日曜日、エンジェルカードコースを開催し、
無事終了いたしました!

受講して頂いた皆さん、お疲れ様でした〜!
皆さん、天使から直接メッセージをもらうのは今回が初めて、とのことでしたが、
お二人とも、ちゃんと天使を観て、感じて、メッセージを受け取ってらっしゃいましたね!
受け取る時間も早くって、とても素晴らしかったです!!

色、で観えたり、言葉、が浮かんで来たり、光が観えたり、画像が映し出されたり・・・
観え方、感じ方は様々でした。


『 光 ⇔ 色 ⇔ 音 ⇔ 数字 ⇔ 言葉 』
って変換可能なのです。
私の好きなアーティストさんは、作曲をするとき、「音が色で観える」と
言われています。
音絵具ですね♪
数字→言葉への変換は
深田剛史さん はせくらみゆきさん 署 『数霊に秘められた宇宙の叡智』
を参考にされるといいです。
ブログのアドレスにある「harmonyforest」という名前は私のサロン名ですが、
その後の「88」の数字は私の名前です。
その『数霊に秘められた宇宙の叡智』の本には言葉→数字の変換表が載っていて、
例えば花子さんなら、花子さんの名前の数霊は
は→26
な→21
こ→7
なので、26+21+7=54
「54」が花子さんの名前の数霊になるのです。

ちなみにその本の中にある「88」の意味は

「88は無限へと続く崇高な数霊です。日本の霊峰、富士山とも関係があります。
この数霊と出会った時は、背筋を伸ばし、地球の軸を感じ、自分がよしと思ったものを
論理的に語り、伝え、行動に起こしましょう。」

88の数霊を持つ名前 → 無限の人

数霊マントラ → 軸を正し 必要を観る 無限叡智 御仏の心

88の数霊を持った言葉:富士、母体、御仏、論理、参拝、胎盤、綿密、必要、地軸、無限


なんだかいいことばっかり書いてあって嬉しくなっちゃいます(*´ω`*)



数字の中には縁起の悪い数字だとか、あまりよしとされていない数字があると言われていますが、
この本を読むと、全ての数字に崇高な意味があり、悪い数字など一つもないということが理解できます。

むしろ数字の持つ力が強大すぎて、綿密に隠されてきて、
その力に気づかれたら困るような人たちによって、悪い印象付けをされている数字などもあります。
この本を読むと、どんな数字に出会っても、とても愛おしく感じるようになります。

・・・と、なんだか本の宣伝みたいになっていますが(;´∀`)

光で観えても色で観えても音で聴こえても数字で観えても言葉が浮かんでも
暖かい感じがしても、寒い感じがしても、身体のどこかを触れられている感じがしても
それは間違いなく天使たちからのメッセージなのです。

全く何も感じることができない、という人はいません。

そして、天使や守護ガイドさんの存在に気づき、呼びかけていくことで、
コミュニケーションが取れるようになり、
彼らとの絆が深くなります。
彼らの存在に気づき、たくさん繋がっていくと
守護ガイドさんや天使の人数も増えてきます。
すると、一人で居ても一人ではない、ということが解ります。


私は個人セッションなどで、天使や守護ガイドさんからのメッセージを
お伝えしていますが、彼らの多くはメッセージを伝えたがっています。
そして、何より、そばにいるよ、ということを伝えたがっています。
彼らは本当に大きな愛で見守ってくれています。

なので、個人セッションやコースに参加してくださる方の守護ガイドさんや天使たちは
それらを伝えられるということで嬉々としてます(笑)
そしてそれを感じて、私も嬉しくなっちゃいます(´艸`*)
心優しいメッセージやその存在の出で立ちに感動します。

そこで癒しが起こった日にはもう、心から喜びがあふれ、天使たちと共に
愛さずにはいられなくなります。



o0660044512406652112.jpg






今は次のコースの準備中です☆
決まり次第、ここでまた告知させて頂きますので、
宜しくお願い致します<(_ _)>
posted by リュウリク at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日の金曜日と満月の日

今日、13日の金曜日は満月の日でもあります。
13:11から満月に入り、24時間かけてチューニングされていきます。


images1.jpg



さて、13日の金曜日といえば、あまり良いイメージがないかもしれません。
が、それはネガティブな捉え方であって、
本当の意味は『宇宙エネルギーと深く繋がることが可能となる日』なのです。
特に『女神との繋がりを持つのに重要な日』です。

この日があまり良いイメージで無くなっているのは、
地球人の霊性進化を遅らせようとする目的の元だったりします。
真実を知られると困るので、わざと逆のイメージ付けをされているんですね。

その力が強大なあまり、私たちが目覚めてしまうことを防ぐかのような
その他のイメージ付けはいろいろありますが、これはその一つですよね。


ですので、13日の金曜日、同時に満月でもある今日この日は
とっても大事にして頂いて、
おひとりになって静かに過ごされる時間を作ることをお勧めします。
そしてそのとき自分の内側から湧き上がる感情、感覚、直観、ひらめきに
注意してください。
それはこれからのあなたにとっての重要なメッセージである可能性が高いからです。


自分の好きな女神さまと繋がるイメージを持つこともお勧めです。
例えば・・・

聖母マリアさん=菊理姫さん
=古代エジプトの女神で太陽神との関わりが深い、セクメトさん
マグダラのマリアさん=瀬織津姫さん
エジプトの女神、マートさん
ケルトの女神、ダナさん、
ヒンズーの女神で豊かさの女神、ラクシュミさん、
エジプトの女神、バステトさん(猫の顔をしていて猫と関わりが深い)
西アフリカの月の女神、マウさん
ヒンズーの芸術の女神、サラスヴァティさん

・・・など、ちょっと思いつく限りの女神様を挙げてみましたが、
彼女たちと繋がり、エネルギーを感じてみられることをお勧めします。
自分の気になった女神様に思いを馳せることで、
いつも以上に彼女たちと繋がりやすくなっています。
そうして、必要な方は自分にあてたメッセージを受け取ってくださいね。


それと同時に身体に変化が起きる方もいらっしゃるかもしれません。
それは例えば耳鳴りがするとか、ひどい眠気に襲われるとか、
身体全体がだるく感じるとか、頭痛がするといった具合に。
そういったときは出来るだけ身体をゆっくり休めることを
心掛けてください。


私も今日は何の予定も入れることなく、ゆっくり過ごす予定です(*^^)v
・・・天然石の浄化も忘れないようにしなくっちゃ!


皆さんも良い満月の日をお過ごしください〜(^^)/~~~
posted by リュウリク at 00:05 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聖なるマントラ、般若心経

皆さん、「般若心経」をご存知ですか?

般若心経は600冊分の書物が278文字に凝縮され、
宇宙の真理を説いたものだとされています。


あなたがこれを邪な心でなく、清廉な心をもって説くのであれば、
必ずその真理があなたにもたらされるであろうと言われています。


私は毎朝の瞑想の後、このマントラを唱えています。

神社へ参拝した際も、一人になれる時間があれば
このマントラを唱えます。

すると、心がとても穏やかになっていき、喜びが溢れてくるのが
分かります。


このマントラを唱える際、是非その文言の意味を汲み取って、
言挙げしてみて下さい。

きっと、ただ字面を追って唱えていた時よりも
より一つ一つの言葉が身に染みて
何度も何度も唱えているうちに
宇宙の真理が少しずつ身体の実感として
理解できるようになります。



仏説摩訶般若波羅蜜多心経
釈迦による 摩訶般若波羅蜜多心経について説き明かしましょう

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄
観音という存在は 深淵なる般若波羅蜜多(宇宙の法則)を実践したとき
この世界を構成する五要素(木・火・土・金・水)はすべて
「空」であると見極めたのです

舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色
創造主の御子よ この世界の形あるすべてのもの 色なるものは
実体のないものであり 実体のない空というものは
実は形あるものであり 色は空であり 空は色であります

受想行識亦復如是 
感受・表象・意思・認識(受想行識)もまた同じように実体はないのです

舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減 
創造主の御子よ 宇宙とは すべて実体のない「空」であり
始まりも終わりもないので 生まれることも死することもなく
純粋なままで汚れることはなく 増えることも減ることもありません

是故空中 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法
ですから 空である宇宙には色はなく
感受・表象・意思・認識もなく
眼・耳・鼻・舌・身体による感覚はなく
色・声・香・味・触感といったような
あらゆる肉体的な五感はありません

無眼界 乃至無意識界 無無明亦 無無明尽 
目に見える世界も 意識のみからなる世界もありませんし
光が見えないことで 迷い迷わされるような闇もなく
そのような迷いが尽きてしまうこともまたありません

乃至無老死 亦無老死尽 
老いることもなければ 死することもないのですから
老いや死が尽きることもありません

無苦集滅道 
苦しみも 苦しみの要因・原因もありませんので
痛みや苦しみを克服して無くす方法などないのです

無智亦無得 以無所得故
智も得もありませんので これを得ようとする術もないのです

菩提薩埵 依般若波羅蜜多故
あらゆるアセンデッド・マスターたちは
アセンションを果たして 悟りの境地にあるのですから
不安や恐怖から解き放たれて 真なる自由であります

心無罣礙 無罣礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃
心を惑わせ 煩わされるような すべてのものから遠く離れて
永遠の安らぎにおいて存在しています

三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提 故知般若波羅蜜多
是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪 能除一切苦

そのような あらゆるアセンデッド・マスターたちも
この般若波羅蜜多(宇宙の法則)の真言を実践することで
時間軸・空間軸を超えた過去・現在・未来に同時存在する
宇宙の本来の姿である多次元領域へのアセンションを達成したのです

この般若心経は 偉大なる真言であります
無上にして 至上の真言であり
あらゆるすべての痛み 苦しみを取り除きます

真実不虚
これは 実体なき虚なものではなく 形ある真実のものです

故説般若波羅蜜多呪 即説呪日
ですから 般若波羅蜜多(宇宙の法則)の真言を唱えましょう 

羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦
菩提薩婆訶 般若心経

「智慧よ 真理よ 完全なる宇宙の法則よ
完璧で完全無欠なる宇宙の法則よ
悟りはすでに もたらされました」



posted by リュウリク at 15:19 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一番初めのきっかけ

最近、ブログを読んで下さっている方に
話を聞くと、
いろんな本の抜粋とかしているうちに
内容がお堅くなってしまっているのかな、
という印象を抱いたので、
少しずつ自分の話をしていこうかなぁと思います。




私がスピリチュアルなことに出逢った一番初めのきっかけは
ある一冊の本だったなと思います。


私は以前1年ほど前まで税理士事務所で働いておりました。

そこの税理士事務所の所長は細かくって厳しい割には
そういったスピリチュアルなことに興味がある感じの方で。

お客様である中小企業の社長たちも
まるでスピリチュアル!!まではいかなくても
ある部分ではそれを実践してらっしゃる方が多いんですよね。
意識的に実行している社長さんもいらっしゃるし、
無意識にそういう風な行動をとってらっしゃる社長さんもいます。
そして大体そういう会社・・・社長が意識的にも無意識的にも
スピリチュアル的に世の中の法則が分かっているような会社は
リーマンショックなどの影響を受け一旦は業績が悪くなっていても
徐々に売上を回復させ、伸ばしていかれます。

それって、基本的なこと−お客様、お取引様、従業員に感謝するとか
プラス思考であるとか、自分の直観を信じるとか
そういうようなことなのですけどね。


私は、リーマンショックがあり、どの会社も売上・利益ともに
今まで出したことのないような悪い数字が出た会社の社長さんに
よく言っていました。

「多分、これは良い会社だけが残っていく、本物の会社だけが残っていく、
 腕試しが始まっているのだと思います。」

「今までは何も考えなくても、儲かっていた会社がどんどん業績が悪くなっています。
 下手したら潰れています。」

「だからこそ、今どういう経営をするのか、自分が何を思って生きていくのか、
 ということを再度問いただされている気がするのです。」


本当にその通りだなぁと感じて実行される社長さんや、
そうなのかもしれないけど、そう簡単にうまくいくものでもないし、と
端から諦めて何もしない社長さんもいました。


自分で会社を立ち上げたり、経営していたり、開業していたりする人は
そういったことを突きつけられるような経験するのが早いです。

でも雇われている従業員さんでも個人レベルで、
このような問題、まるで
「あなたの人生このままでいいの?!」
「もしかしたら今までの生き方や考え方を
 変えないといけないんじゃないの?!」
という問いを突き付けられるようなことが実際に
起きていると思います。

そんなときは実にチャンスなんですよね〜。
『自分が変わる』チャンスなのです。

ピンチはチャンスです!


ここまで気が付くことができたら、あとは自分次第です。
行動するか、しないか。
やるか、やらないか。

そのときやらなければ、その後にまた同じような問題が生じて来て
同じことの繰り返しです。
様は自分自身でそれも引き寄せているんですもんね。

今、現在、自分が置かれている状況は、
良くも悪くも、全て自分自身が招いてきたこと。

人はなにか不都合が生じた時、自分以外に原因を求めます。

違うんです。

そんなときこそ自分の内を見つめなおすのです。

思考は現実化します。

お金がない〜とばかり言ってそればかり考えていると
そう言った状況を自分で創ってしまってます。

年をとってきて、健康が不安・・・とか
自分に自信がないとか自分を過小評価していると
本当に年老いて病気をしてしまったり、
できない自分を創ったりします。


これからはより、自分の思考に気を付けてください!!
現実化します!!

お金がない自分ではなくて、豊かに幸せに暮らしている自分
自信がない自分ではなくて、ありのままの自分で周りに愛されている自分
病気を心配する自分でなくて、健康で生き生きと生活している自分
彼氏がいなくてもしかしたら自分に魅力がないのかもと思ってしまう自分でなくて、
自分はとっても魅力的で、素敵な彼氏ができ、濃密な時間を彼と共に過ごしている自分

をイメージしてください。

よく天使に言われるのは(って自分も言われてんのかい!って突込みが来そうですが(;´∀`))

『不安ではなく願望にフォーカスしてください』

ということです。


良い意味でも悪い意味でも
自分が思っていることは現実化します。






・・・・と、話がだいぶん逸れましたが(^^;)

ええええと、そう、その働いていた税理士事務所の所長が
ある時朝礼で、

「昨日悩みを抱えた社長さんにこの本を紹介しました。
これは生まれ変わりがあるということを科学的に証明した本です。
とっても良い本なので皆さんに回覧します。」

と言うのです。

皆の反応は「所長がまた変なこと言い出した〜」でしたが、
私は興味津々です。

その本がこれです。
51ZMqoly2zL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
飯田文彦 著 『生きがいの創造』

もう10年近くになるので中身はだいぶん改定されていますが、
当時、回覧で回ってきたこの本に私は夢中になりました。

これはちゃんと読みたい!って思ってすぐ購入しました。





・・・なんだか長くなったので、次に続くことします(^^ゞ
posted by リュウリク at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一番初めのきっかけ その2

前回のお話の続きです。

私は以前、税理士事務所に勤めていて、
その所長に紹介して頂いた本、
飯田文彦 署 『生きがいの創造』
に出会いました。

今から約10年近く前のことです。

飯田文彦さんは当時福島大学で経営学を教えてらっしゃいました。
スピリチュアルとは全く無縁な職業です。
けれど、彼はこの世で既に亡くなった方と繋がる能力があり、
そこには彼の体験談として前世にまつわる様々な話が書いてありました。

そのときまで、私は「人は死んだらどうなるのだろう」なんて
あんまり深く考えることもなく生きてきました。

でもその本を読んで初めて

「生まれ変わりってあるんだ・・・・!」
「前世ってあるんだ・・・・!」
「魂ってずっと続くんだ・・・・!」

と初めて気付いたのです。


始めの話から涙がぽろぽろぽろぽろこぼれました。

もう目からうろこでした。

私はこの本にいたく感銘し、
こんな素敵なこと、みんなに伝えなくちゃもったいない!と
友達に配りまくり、両親にもお客様にも勧めました。


『死』について、深く思い悩んでいる人にも勧めました。

だって、自分が同じ立場だったら絶対にこの本に出逢いたい!
って思うと思ったから。


先程見たウィキペディアによると、飯田文彦さんの講演会は
医師会の正式な単位認定講座にも指定されているらしいです。






と、まぁ、この本に出逢って、いたく感動して、
周りに勧めまくって・・・・・時が経って、熱が冷めました(-"-)


それから私が本格的にいろんなことに気が付いていくには
また更にそれから5年ほどかかりました・・・。




それでもスピリチュアルな世界のことを知った、一番最初のきっかけは
やっぱりこの本だったなぁと思うわけです。

今私はエンジェルカードコースを主催する立場において、
コースを始める前、私がどうして天使にかかわるワークをするようになったか、
お話しするようにしています。

前回のコースの際、一番初めのきっかけとしてこの本のことをお話しさせてもらいました。

すると、その後の話によると、
受講者さんたちはそれぞれその本を購入されたそうです(*´ω`)
(在庫がなかったようで『生きがいの創造U』のほうらしいですが)

そしてすごく良かった!という声を聴いて、
今これを書いています。



肉体の死を迎えたからといって、存在が消滅するわけではない。
魂の旅は永遠に続く。
そしてここへ生まれてくる前に自分の意志である程度のことを決めてきている。
前世のカルマとは。


こんな基本的なことを教えてくれる本ですぴかぴか(新しい)
posted by リュウリク at 22:46 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする