植物と私

本当は「声」とか「音」について
なにか書きたかったのですが、
昨日「ある方」とお約束をしまして、
「植物」のことを書かせてもらおうと思います。



樹.png





これも4年ほど前の話です。
前回のお話に出てきた瀬織津姫様をご祭神とする清滝神社。
私はそのときの初めてのお参り以来この場所がいたく気に入って、
(神辺のお客様の近くということもあり)結構しょっちゅう
お参りに行っていました。

鳥居をくぐる前に一礼し、鳥居をくぐると
すぐ右手に大きな一本の樹がありました。

私はその大きな樹が大好きで、お参りに行くと必ず
がばーと抱きしめて「来たよ〜♡」
って感じで話しかけていました。

するとその樹は「よく来たねぇ〜」と
いつも暖かく迎えてくれていました。

それで人気が少ない神社なので
しばらくの時間をそこの敷地内で過ごすと、
帰りにまたその樹にがばーと抱き付いて
「またねー」と話しかけていました。






それで仕事が立て込んだりして
しばらくその神社に行けてない時間がありました。
っていっても1か月間くらいだったと思う。

で、朝の通勤中だったか、
お客様のところに行く途中だったか
忘れましたが、
私の前を走っていた車のナンバーが
「999−1」という車が走っていまして、
それを見た瞬間、
「あ、あの神社に行かなきゃ!!」と
居てもたってもいられなくなりました。
(「999−1」は清滝神社の住所の番地なのです)

そしてその日のうちに何とか
仕事のスケジュールをやりくりして
その神社に行きました。



すると、なんということでしょうか!!!!
その私の大好きな樹がありません!!!

近くにはクレーンのような機械が置いてあります。
でも人は誰もおらず、私はその樹のあった場所に
近づきました。


そうすると唯一まだ「切り株」だけがありました。
私はそこに手を添えて、
何ともいえない衝撃と喪失感を味わっていました。
「なんで?なんで?なんで?」って。


すると、その「切り株」が

「そんなに悲しまないで。」
「これはあなたと出会う前から決められていたことだから」

って言うんです。


で、私は
「はぁぁぁ〜〜〜〜そうなんだ〜〜〜〜〜」
「はぁぁぁ〜〜〜〜そうなんだ〜〜〜〜〜」
と何度も頷きました。

そして何度も
「大好きだよ。今までありがとうね。」
って伝えました。

するとその「切り株」も
「ありがとう。」
「ありがとう。」
って答えてくれてました。





そして、2週間後くらいにまたその神社を訪れたとき、
今度は本格的に工事が始まっていて
大工さんやら機材やらがいろいろ作業をしていて、
こっそり階段下からそれを確認し、
お参りすることなく
帰りました。(多分入れなかったと思う)


で、また数日後その神社にいくと、
まだ工事中ではあるのですが
大工さんたちはいないようなので
階段を上って神社に入りました。
そして鳥居をくぐった瞬間、
気が付きました。


「地面が変わってる」


「っていうかその切り株の跡すら埋め立てられてる・・・・!!!」


私はどこかでその樹の「切り株」と逢えると思っていました。
そしてその樹の「切り株」とお話しできると思っていました。


またまたショックを受けて
私は帰ることになったのですが、

帰ってよくよく考えてみると
あのとき私の前を走っていた車の
ナンバーが「999−1」で
私がそれを見て咄嗟に「あの神社に行かなきゃ!!」
と思ったこと。

それって、「神社に来てください」というメッセージがあって
私がそのメッセージを受け取ったということ。

だって、その時に神社に行っていなければ
私はその大好きな樹と「最後の会話」をすることが
できなかった。

私はとっても仲の良かったあの「樹」に呼ばれて
「最後の会話」「最後のお別れ」をしに
行ったのだな、と悟りました。





これが私が大人になって
具体的に意識的に
植物とコミュニケーション
(それもすごく解りやすい、明確な会話)
をとったお話です。





よくよく考えれば小さい頃はいろいろなモノたちと
話をしていたな、とは思い出すのですが、

例えば机からモノを落とした時、
「あ、ごめんね、大丈夫?」って
例えば何かモノにぶつかったとき
「あ、ごめんね、大丈夫?」って


え〜、謝ってばっかりですが(笑)

そう思えば、そんなのって気づいたら今でもしてるな、
って感じたりします。






(熊野古道の話に続く)









☆お知らせです☆


個人セッションやっています。
詳しくはこちら → ♪♪♪♪♪





posted by リュウリク at 20:09 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大天使ミカエルからのメッセージ

大天使ミカエルからメッセージを預かりました。



ミカエル7.jpg




始めに私自身へのメッセージをもらったのですが、
その後、
このブログを読んで下さっている方、セッションに来て下さった方、天使からのメッセージを待ってらっしゃる方たちに何かメッセージはありますか?
という問いかけに




今、あなたたちは激動の時代を生きています。
周りのあらゆることが変化してきています。
そして、今あなたたち自身が変化している時期です。
この大変容期にあなたの身に起こる出来事は一見してみるとつらいことのように感じられるかもしれません。
けれど、そこにあなた自身の取り組むべき問題があります。
今はそれが表出してきています。
そのことに気づき、その問題に真摯に取り組むこと。
すると、一見困難に思えていた状況も、乗り越えられることができたときあなたは真実を知ることになるでしょう。
そうして一歩一歩高みを目指して、それに近づくのです。

今は大変容期。

変化の時にはストレスを感じやすいでしょう。
これまでのやり方に慣れて安心し、そこから新しいやり方へ変わる事への不安があるからです。
でも大丈夫です。
今ある不安はすべて手放しましょう。
すると新たな世界があなたを取り巻くことでしょう。
その時にあなたは本当の自分、本当の幸せを見つけることができるでしょう。

全ては自分次第。
自分の愛する人、家族や友達、仕事、年齢や教育、生まれ育った環境などを言い訳にしないように。
これからは自分自身で自分の人生を構築していくのです。
自分の人生に責任を持つこと。
責任転嫁、言い訳をしていても何も変わることはありません。
今起こっていることは、すべては自分自身の中のものが表出してきているのだと理解すること。
一番の方法は今表出してきている問題に真剣に取り組むということ。
そこから決して逃げないでください。
今起こっている問題から目を背けないでください。
もう後回しにしないでください。
後回しにするということは問題を先送りにし、その後同じパターンを引き起こすということです。


 でも、もしも、その部分と向き合う力が弱くなってしまった時はいったんその状況をすべて手放しても大丈夫です。
 ものごとを狭い角度から見ている可能性があるからです。
 うまく気分転換をしながら、楽観的にユーモアをもってその物事を見つめなおすと違った側面が見えてくるものです。


 しかし最終的にはその奥底にある真実を受け入れることを試みてください。
 あなたはそれを体験しにこの激動の時代を選んでここへ来ているのですから。
 

 もちろん、いろんなサポートをお願いすることは得策です。

 ふと顔を上げ、穏やかな落ち着いた心で辺りを見渡すとこの世界は美しいものであふれています。
愛と平和であふれています。
 目に見える周りの世界だけではなく、あなた自身の中にある、その愛と平安、あなた自身の本来の光がそこにあることを知り、それを輝かしていくことを実践してください。

 あなたたちは本当に素晴らしい存在です。
 あなたたちは愛そのものです。
 あなたたちは誰一人欠けることなく愛されています。
 あなたたちは誰一人欠けることなく愛を受け取る権利があります。
 両手を広げて愛を受け取ってください。
 私たち天界のものは愛と光を送ること、皆さんをサポートすることを惜しみません。
 どうぞ、それらを受け取る準備をしてください。

 そうして、あなた自身で人生を歩んで行けるように。
 本来の輝きを取り戻していってください。





.・***・.。.・***・.。.・***・.。.・***・.。.・***・.。



大天使ミカエルは紫色と黄金のオーラで現れます。
ミカエルのエネルギーやメッセージはいつもパワフルで力強い響きで伝わってきます。
そして結構厳しめだったりします(*´ω`)
なので上記のメッセージは多少私のフィルターで
ニュアンスを柔らかくしている部分があります(;´∀`)


大天使ミカエルは天使全体ををまとめていたりします。
はじめ、私にとってミカエルはとっても位(霊格)が高くて、
恐れ多い存在だと思っていましたが、
エンジェリックセラピストマスターコースを受けた日に、
私自身を守護してくれていると知りました。
その日から私はミカエルに積極的に話しかけ、
今では常に私をサポートしてくださる、
パートナーのような存在です(*´ω`*)


天使は多次元的存在です。
なので、世界中で同時に呼ばれたとしても同時にそこへ行くことができます。
だから「忙しいのでは?」と呼びかけることを躊躇などする必要はありません。
力強い「守護」をしてくださるとっても心強い大天使、ミカエル。
私の大好きな天使の一人です(´艸`*)
いつも本当にありがとう黄ハート



posted by リュウリク at 21:04 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ずっとウソだった

あの日から3年。

亡くなられた方々に心からご冥福をお祈りいたします。

そして今でも被災地で踏ん張っている方たち、

愛と光を祈りに込めて、送ります。










私たちは原子力発電所という選択肢を捨てなければならない。

もうこの地球上に原子力発電所は要らない。














私がこの方を心からお慕いしている所以でもあります。


斉藤和義さんの「ずっと好きだった」の替え歌、本人による「ずっとウソだった」です。

posted by リュウリク at 00:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

植物の思いをつないでいく

ブログの壁紙を変えました・・・
なんかゾウとかキリンとか可愛いなって思って(*´ω`*)
そしたらタイトルの前にサルが・・・www


昨日福山はとってもお天気で、もう春が来るんだなぁ、
と思わせてくれる陽気でした。
思わず散歩に出かけたくなるような日。
うちの庭の梅の花はまだまだつぼみが多くて、
花もようやく咲き始めたくらいだけれど、
早いところはもう満開に咲いていましたかわいい


昨日と打って変わって今日は朝から雨。
こんな日はうちの猫たちも部屋の中で寝たふりをしています(笑)
こんな雨の日にうちの中で作業する静かな時間も好きです。
雨の音を聴きながら集中できる時間。
自分に戻れる時間。

雨の日は植物たちがとっても喜んでいることが分かります(*^^*)




タイトルの「植物の思いをつないでいく」
このことは私にとってとっても大事なテーマで、
すごーく伝えたいことでもあるし、
その反面、うまく伝えられるかどうか、
どういう風に伝えたらいいだろうかと
考えすぎてなかなか前に進めていないテーマです(^^;)

でも、「植物と私」の記事でお話ししたように、
このことを伝えていくことはある方とお約束したことでも
ありますので、その「約束」を心に書いてみます。



私はいつからか覚えていませんが、「樹」が大好きで
大きな魅力的な「樹」があるとすぐ抱きついてしまいます。

するとその「樹」たちから聞こえてくる「声」が
私の心に響いてきます。

それははっきりとした言葉で響く場合もあるし、
分かりにくいときもあります。


10月に明治神宮を参拝した時、参道の途中にある
ある「樹」に手を当てました。
すると、

『植物の思いをつないでいく』

と言われたのです。
なんだかとっても大事な事な気がして
その場でメモを取りました。


そして1月熊野三山・熊野古道に行ったときのこと

熊野本宮大社をお参りした後、
「大斎原 大鳥居」という看板があるところへ
行きました。

後から聞いたらそこはもともとの熊野本宮大社が
あったところの跡地だそうです。

大鳥居をくぐり、その跡地へ行き、帰る途中、
気になる「樹」に抱き付いていましたw

すると、その「樹」は

「私たちは全てつながっているということを体験してください」

「そしてそのことを伝えてください」

「私たちは全てつながっています」



と言われていました。
それでそれもメモをしました。






以前、私が神辺の清滝神社である「樹」と
お話しした時分、感じたことがありました。

私がその神社である「樹」とお話しした内容は
私が働いている職場の観葉植物たちも「知っている」と。

つまり植物たちは距離が離れていても
全て意識がつながっていて、
遠くにある仲間たちの出来事が把握できている、と。


上記の場合、その私がお話しした神辺の神社の「樹」と
福山市内で働いていた時の職場の「観葉植物」が
つながっている(「会話をしたこと」と「その内容を知っている」)
と感じたのは、「私」という存在を通してなのかなぁ、
という気もしていますが・・・(^^;)


細かい会話の内容は、神社で会話をした「私」が
観葉植物の傍に「居る」ということで、伝わったのかもしれませんが、

その植物たちの「意識」というものは「植物」同志でつながっている

と思います。



そして、私たちは「植物」と「植物」の意識がつながっているということを
知ることで、
「自然」と「自然」の意識が繋がっていること
「自然」と「私たち」が繋がっていること
ひいては自然ー海も山も雲も空も雨も水も火も土も川も森も
動物ー虫も鳥も魚も獣も植物も私たちも地球も太陽も月も宇宙も
目に見えないガイドさんたちも宇宙人もその辺に転がっている石ころだって
ぜーんぶぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんぶ
繋がっている、ということを知るということ、感じるということなんだって

思います。

imagesCAYJA4T8.jpg



あの「樹」たちはそいういうことを伝えたかったのかなぁって。

私もそいういうことを感じて伝えたかったのかなぁって。




・・・・・うーーーん、伝わったかなぁ?



次こそ「熊野古道」でのお話をさせていただきます。
多分、その場で書いたメモ、そのまま載せます(^▽^;)





☆お知らせ☆

個人セッションしています。
詳しくはこちら → ♪♪♪♪♪


実は私が何年か前にシータヒーリングを習った時、
いつもする瞑想のほかにもう一個の瞑想をした時がありました。

それは自分の意識を少しづつ広げていく瞑想で、
最初は身の回りのものから自分がそこにいる建物、山とか空とか
という感じに徐々に自分とそれらとを一体化させていくやり方で、
私は初めてそれをしたとき大号泣しました・・・
まさしく「ワンネス」を体感した瞬間でした。

「私たちは本当にぜーーーんぶ繋がっているんだ・・・」
「なんって素晴らしいの・・・・・・・!!!」
とただただ感動して、涙が止まらなかったです。



いつの日かそんな瞑想ワークもやっていきたいなぁと
考えているのです♪
posted by リュウリク at 11:17 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球からのメッセージ

14日午前2時6分ごろ、瀬戸内海西部の伊予灘を震源とする強い地震があり、愛媛県西予市で震度5強、愛媛、高知、広島、山口、大分各県の広い範囲で震度5弱を観測した。震源の深さは78キロで、マグニチュードは6.2と推定されている。
毎日新聞 3月14日(金)2時19分配信



ここ福山でも結構揺れました。
震度4だったそうです。
うちではトイレに置いてある
ちょっとした観葉植物を入れてあるビンが
この揺れで落ちました。



気になるのは伊方原発です。
一応ニュースでは「この地震による異常はなし」
とされています。
2012年1月13日より伊方原発の送電は
停止されていますが、再稼働の審査中です。




これは地球からの強いメッセージだと思えてなりません。




地球からのメッセージ

私たちは次のレベルへと移行します。
皆さん、ついてきてください。
それはもうすでに始まっています。






私たちは本気でこれからの地球のこと、
これからの私たち自身のことを
考えていかなければなりません。



これからの余震に十分注意してください。



私ももう一度、防災グッズ、確認します。


posted by リュウリク at 11:07 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする